滋賀県歯科医師会は県民の歯・口の健康福祉の増進をめざします

おしらせ・行事詳細
第20回「歯―トフル淡海 私の想ういい歯のイメージ」作文コンテスト

現代人の疾病構造が感染症から生活習慣病へ移る中、「自分の健康は自分で守る」意識を持ち、自発的に健康づくりができる子どもを育成することがたいへん重要です。

そこで、児童生徒に「いい歯のイメージ」を文章で表現してもらうことにより、「歯と言えば『むし歯』『痛い』のイメージ」を払拭し、歯科保健の正しい知識を学んでもらうとともに、子どもたちの健康意識を向上させることを目的に、県内小・中学校の児童・生徒を対象に作文コンテストが開催された。応募校数19校396作品のうち厳選なる審査の結果、最優秀賞1名、優秀賞2名が選出されました。

 

最優秀賞
今と昔のいい歯の違い
学校法人ヴォーリズ学園 近江兄弟社中学校 3年 浜田 真央 さん

優秀賞
生き物の歯
彦根市立城東小学校 5年 円城 遥彦 さん

優秀賞
大切な歯を守りたい
米原市立伊吹山中学校 1年 堀内 瑛太 さん

※作品名をクリックすると、作品が閲覧できます。

更新日:2021年12月24日